高辻製作所について

400年にわたり、富山県高岡市で引き継がれる鋳物の技術。その技術は高岡銅器を代表に広く知られ、現在まで続いています。

 

高辻製作所は、1946年の創業以来、70余年に渡り、高岡銅器の伝統技術を活かしながら、これまで多くの仏具を制作してまいりました。

 

これまでも、これからも、お客様のご要望にお応えしながら、伝統あるものづくりに時代ごとの知恵と思いを重ねながら、続けていきます。

 
1/6
 

私たちのものづくり

高辻製作所では、主に家庭用仏壇にむけた小型の仏具を制作しています。伝統的な鋳物の技術と精度を保つ機械旋盤を組み合わせて造形し、同じく高岡仏具に伝統的な仕上げ技術でもある、丁寧な研磨での仕上げを行います。

 

このように永く、大切につかっていただけるよう、細心の注意と最大の工夫のもと、時間と思いを重ねながら、日々、ものづくりを行っています。

1/5
 

お問い合わせ

商品および製造に関しては、下記までお問い合わせください。

株式会社高辻製作所

933-0083 富山県高岡市長慶寺1000 (Google Map)
TEL : 0766-23-8543
FAX : 0766-23-8558

http://www.takatsuji.co.jp

yusuke.t@takatsuji.co.jp

logo_castin_b.png

高辻製作所は、「鋳物の可能性とは?」「鋳物のある現代の生活とは?」を考えるために、新たに自社ブランド『CASTIN’』をスタートいたしました。 金属を鋳込む、役を振り当てるという意味を持つ「CASTING」という言葉そのままに、鋳物ならではの表情を大切に、生活のなかで、意味と役割を持てる道具を作り出していきます。 また、これまでの高辻製作所の用いる主材であった真鍮だけでなく、高岡で使われる他の材料や技法も取り入れながら、自社のみならず、高岡の強みの発見と発信を行っていきたいと考えています。

 
logo_castin_b.png
© 2019 Takatsuji Co., Ltd.